台東区で整骨院、整体をお探しなら東上野整骨院へお越しください。 JR各線「上野駅」中央改札より徒歩8分。当院では全身の歪みを整え、体を本来の健康な状態へと戻す施術を行っています。 腰痛・肩こり・首の痛み・膝の痛み・しびれなどの体の様々な痛みから、自律神経の不調など体の不調にお悩みの方は是非一度ご来院ください。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5828-2260
月~金 9:00~12:30/15:00~19:00
※土曜は午前のみ 定休日…日曜・祝日・火曜午後
※19時以降を希望の方は事前にお電話ください。
公開日:2017年1月31日
最終更新日:2017年2月2日

スポーツで怪我をした時の応急処置して

スポーツで怪我をした直後では、損傷を受けた組織より内出血が起こり腫れ痛みの原因になります。

この内出血をいかに最小限に抑えるために
まず患部を安静にし、ビニール袋に氷と水を入れて患部を冷やし、その上より包帯等で圧迫し、患部を心臓より高い位置に保持する事が必要です。

◯アイシングの時間は10分から15分を繰り返し何回行います。
◯アイシングはビニール袋に氷と水か、
氷嚢と水などの方が水滴がつかない為ビチョビチョにならないのでオススメします。

アイシングは怪我をした日から腫れや患部の熱感などの症状に応じて2 〜3日行います。

禁忌
◉この時に保冷剤だと凍傷を起こす事があるで使用は避けて下さい。
◉お酒などのアルコール類、
◉お風呂で温めるたり揉んだりすると腫れがひどくなり痛みがまします。

この記事のキーワード

この記事の著者

東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
記事一覧

著者一覧