腰痛治療の整体・整骨院を台東区上野、千代田区、文京区、荒川区でお探しなら口コミで評判の東上野整骨院へ。東上野整骨院では活法整体にて身体の不具合を整え、腰痛・肩こり・首痛・寝違い・五十肩・膝の痛み・坐骨神経痛・しびれなどの様々な痛みの緩和から、姿勢改善の猫背治療にて自律神経失調症の対策、手・足のむくみに対して身体全体の循環の流れに対する施術を行ない、本来の健康な体の状態に整えていきます。活法整体にて軽く触れ身体をその場にて辛い痛みを軽減、改善し身体が楽になり軽くなります。 遠方よりご紹介にてさまざまな症状の患者さんが来院され身体の変化に喜ばれ、帰る時には笑顔にて帰られております。 東上野整骨院は、整骨院、整体、マッサージのプロの方も治療に来る整骨院です。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5828-2260
月~金 9:00~12:30/15:00~19:00
※土曜は午前のみ 定休日…日曜・祝日・火曜午後
※19時以降を希望の方は事前にお電話ください。
公開日:2017年1月5日
最終更新日:2017年2月2日

稲荷町に講道館発祥之地が

銀座線の稲荷町の交差点のすぐ近くに永昌寺というお寺があります。

明治15年、講道館柔道の創始、嘉納治五郎が友人や門弟とともに稽古をはじめたところが、永昌寺の書院でありこれが講道館発祥とされている。

道場となった書院の広さは12畳で門弟は9人からのスタートです。

時に嘉納治五郎23歳!若いですね。ところが、稽古をしているとお位牌がバタバタと倒れてしまい、同年夏、当時の住職、朝舜法の協力を得て玄関脇の空き地に12畳のバラック建ての道場を新築しましたが、翌16年神田に移ってしまいました。

境内の「講道館柔道発祥之地」と刻む自然石の記念碑は、昭和43年10月、嘉納治五郎没後30周年を
記念し、講道館が建立したのです。

12畳から始まった柔道が今では国技であり、国際的な広がりを持つまでになるのですから、凄いですよね。

この記事のキーワード

この記事の著者

東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
記事一覧

著者一覧