腰痛治療のための整体・整骨院を台東区東上野、千代田区、文京区、荒川区でお探しなら東上野整骨院へ。台東区東上野にある東上野整骨院では、腰痛・肩こり・膝痛・首の痛みなどの痛みの緩和や身体改善、自律神経失調症の対策まで、様々な治療をおこない、辛い痛みを改善して痛みのない身体に整えます。 整骨院、整体、マッサージのプロの方も治療に来る整骨院です。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5828-2260
月~金 8:30~12:30/15:00~20:00
※土曜は午前のみ 定休日…日曜・祝日・火曜午後
※19時以降に診察を希望の方は事前にお電話ください。
公開日:2017年8月10日
最終更新日:2017年8月17日

群発頭痛ってなに?群発頭痛の症状と治療法は?

群発頭痛の症状は?

突然頭の片側に激痛が走り、それが1ヶ月以上も毎日続いている。
あるいは季節の変わり目になると、なぜか毎年ひどい頭痛に襲われる。

こんな経験のある方はいませんか。
もしかしたらそれは群発頭痛かもしれません。

緊張型頭痛や片頭痛に比べ、群発頭痛はあまり一般的に知られていないのもまた事実です。

そこで、ここでは群発頭痛について紹介しましょう。

群発頭痛ってどんな症状?

群発頭痛

群発頭痛はその症名のとおり、激しい頭痛が突発的に起こり、それが特定の期間だけ群発地震のように集中して続く疾患です。

痛みは必ずといっていいほど頭部の片側から始まり、やがて眼の奥や周囲、さらに上顎の周辺にまで拡大することもあります。

痛みの感覚は激痛を訴える患者さんがほとんどで、鋭く刺すような痛みであったり、目をえぐられるような痛みなど激しい痛みとして認識されています。

また痛み以外の症状としては鼻水や鼻つまり、涙や目の充血、冷や汗などを伴うことがあります。

さらに光や音にも過敏になり、それが吐き気や嘔吐につながる人もいます。

群発頭痛の原因は?

群発頭痛の原因は?

群発頭痛の原因は視床下部の機能異常や頭部の血管の拡張が関わっていると言われていますが、実はまだはっきりと解明されていません。

血管の拡張の関わりを裏付ける点としては、この血管に近接する自律神経を刺激することで、頭痛とともに涙や鼻水、瞳孔の収縮といった周辺症状が生じることが知られています。

頭痛の原因は解明されてはいないものの、発症の引き金については幾つも事例が報告されています。

例えば飲酒や喫煙をはじめ、気圧の変化が激しい高山や航空機内、さらに春先や秋口といった寒暖差の大きい季節の変わり目などに発症のタイミングが集中しています。

また一度発症すると1~2ヶ月間ほぼ毎日15分から3時間は、継続して激しい頭痛に悩まされることになります。

この発症期間は「群発期」と呼ばれ、当該期間を過ぎると一旦は痛みは治まりますが、約半年から3年を経過したころになると、再び突発的に発症するという特徴があります。

また、発症年齢や性別には20~40歳代の男性にボリュームゾーンがあり、実に女性の4~5倍の多さで男性に集中しているのも大きな特徴です。

群発頭痛の治療は?

群発頭痛の対処法・予防法は?酸素吸入

群発頭痛の治療については、抑制治療と予防治療に大きく分けることができます。

抑制治療には薬物療法によるものと酸素吸入法によるものがあります。

薬物療法にはトリプタン系薬剤やエルゴタミン製剤がよく用いられます。

特にトリプタン系薬剤については、発症から早期のうちに注射投与するのが効果的と言われています。

酸素吸入法では純度100%の酸素を毎分7リットル×15分間あまり専用マスクから吸引し続けます。

多くの場合、吸引から約15分程度で痛みが和らぐので、応急処置として有効とされます。

群発頭痛の予防治療は?

他方、予防治療については薬物療法に加え、再発防止のための学習療法が効果的に用いられます。

予防治療における薬物療法では、ベラパミルや炭酸リチウムをはじめ、バルプロ酸や副腎皮質ステロイド薬などが主に処方されます。

特にベラパミルについては、イギリス国立医療技術評価機構のガイドラインでも有効な予防薬として推奨されています。

群発頭痛の学習療法は?

禁煙・禁酒

学習療法では、群発頭痛が発症しやすいシチュエーションの回避を中心に指導されます。

例えば群発期では飲酒を止めて、タバコも禁煙にすることや、非群発期であってもアルコール摂取の回数を減らし、タバコも控えることなどが求められます。

特にアルコールについては飲酒後40分から1時間で発作が現れやすく、群発期の患者に対しては強い自制が要求されます。

また群発頭痛は気圧にも影響されやすい疾患なので、高低差の大きい高山への登山を避けることや、飛行機の利用回数を減らす工夫なども、再発防止のために医師や専門家から指導されます。

群発頭痛の改善には「整体」という選択肢も有り!

整体

また、姿勢の悪さが頭痛を誘発する原因になることがあります。

群発頭痛は解明途中の疾患であり、発病する患者さんの症状もさまざまに変化している疾患でもあります。

それゆえ、身体の根本からの改善をする事で群発頭痛が改善するケースもあります。

群発頭痛の症状を和らげられる理由

整体・整骨院・接骨院の治療では過剰なスマホ操作からくるストレートネックなどの歪んだ身体や姿勢の改善、自律神経の調整などの施術が可能なので、群発頭痛の痛みを和らげられる可能性があるのです。

また、整体・整骨院・接骨院による施術は、姿勢の改善や肩・腰のコリをほぐすだけではなく、身体全体や頭部の血流、脳脊髄液の流れを改善をすることができます。

そうする事によって自律神経が整うと、ホルモンバランスの乱れも改善され、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされた疾患に対してのアプローチが可能になります。

ストレス過剰で群発頭痛を発生するケースにも整体が効果あり!?

整体でリラックス!

ストレスも過剰になると、リンパ液や血液の循環が悪くなり不調の原因になることがあります。

そのような状態でも整体の施術によるリラックス効果でストレスも解消、健康的な体へと導くことができます。

ストレスは群発頭痛だけではなく、様々な症状を引き起こすものです。
普段から自分の身体を大切にし、運動の習慣や生活習慣の改善をしても頭痛が良くならない場合は、整体・整骨院・接骨院の施術で「身体の根本から改善する」という選択肢も検討してみて下さい。

この記事のキーワード

この記事の著者

東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
記事一覧

著者一覧