腰痛治療のための整体・整骨院を台東区東上野、千代田区、文京区、荒川区でお探しなら東上野整骨院へ。台東区東上野にある東上野整骨院では、腰痛・肩こり・膝痛・首の痛みなどの痛みの緩和や身体改善、自律神経失調症の対策まで、様々な治療をおこない、辛い痛みを改善して痛みのない身体に整えます。 整骨院、整体、マッサージのプロの方も治療に来る整骨院です。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5828-2260
月~金 8:30~12:30/15:00~20:00
※土曜は午前のみ 定休日…日曜・祝日・火曜午後
※19時以降に診察を希望の方は事前にお電話ください。
公開日:2017年3月17日
最終更新日:2017年6月7日

肩こりが治らないのはもしかして自律神経失調症のせいかも?!

自律神経失調症の可能性が!
今まで以下の原因によって肩こりが起こる事があるとお伝えしてきました。

この他にも肩こりの原因となり得るのが「自律神経の乱れ」です。
酷くなると自律神経失調症になる事もあり、心身ともに不具合が出てきます。

肩こりも実はこの「自律神経の乱れ」によって引き起こるケースがあります。
まずは以下の内容に当てはまるかセルフチェックしてみましょう。

【自律神経の乱れからくる肩こり】セルフチェック

寝違えたように肩から首が強く痛む
首から背中にかけての筋肉が張り詰めたように肩がこる
首も肩も背中も、ガチガチにかたまっている
背中が鉄板が入っているかのように硬くて重たい
頭痛やめまいをともなう日もある
肩や背中が痛くて夜中に目が覚める
よく眠れず、翌朝疲れがとれにくい
朝から体が重く、だるい

これらの項目にいくつか当てはまったら自律神経が乱れている可能性があります。

自律神経の乱れから起こる辛い肩こりは、首・肩・背中にかけてガチガチに硬くなっています。

肩こりが酷いと、凝っている感じから次第に痛みに変化してきます。

首から肩、背中にかけて痛むようになるケースもあります。

そもそも自律神経ってなに?

自律神経とは、刺激や情報に反応して体の機能をコントロールしている神経の事をいいます。
これは心臓を動かしたり汗をかいたり血液を送るのと同じく、自分の意思ではコントロールする事ができません。

自律神経は以下の二つに分類されるものです。

この「交感神経」と「副交感神経」は状況に応じて自動的に切りかわって働く仕組みになっています。

「交感神経」と「副交感神経」が優位に働く状況は?

交感神経

・身体を動かしている時
・ストレスを感じている時
・緊張している時

副交感神経

・睡眠時
・リラックスしている時
・休息状態の時

交感神経は主に昼に働きます。

活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時に働きます。

仕事・家事・育児・運動・勉強などが当てはまります。

交感神経が優位な状態だと身体の筋肉は硬くなり、血管は細く収縮して心拍数が上がります。

こうなる事で身体は活動モードになり、すぐに反応ができる体勢となります。

それとは逆に、副交感神経が働くのは主に夜です。

眠っている時やリラックスしている時に優位に働きます。

身体の筋肉はゆるみ、血管は広がります。心拍数は落ち着きゆっくりになります。

この副交感神経の働きによって疲労の回復ができたり怪我を治したりする事ができるのです。

どちらが良い・悪いではなく、この二つの神経がバランスよく働く事で健康状態を保っています。
このバランスが崩れる事により、肩こりを始めとするさまざまな身体の不調が現れるのです。

自律神経のバランスが崩れる原因は?

などがあげられます。

自律神経のバランスがこれらの原因により崩れてしまうと、酷くなると自律神経失調症になります。

自律神経失調症になると、副交感神経の働きが妨げられるために自然治癒能力がうまく働かなくなってしまいます。

さらに、「通常は日中に働く交感神経が、バランスを崩して過剰に働いてしまうこと」と、「副交感神経との切り替えがうまくできず、交感神経が働き続けてしまう事」によって、血管や筋肉が通常よりも疲労します。

こうなる事で、自然治癒能力が働きにくくなり疲労が回復されにくくなります。

肩こりがなかなか解消されない人は自律神経失調症の可能性も!

そのため、自律神経の乱れている人や自律神経失調症になると、激しい運動をしたり腕や肩を使って重い荷物を持ったりしなくても肩こりが生じるのです。

今まで肩こりにならなかった人が、最近になって肩がこってしかたがない、また、整体などでマッサージを受けてもなかなか肩こりが解消されない、肩こりがしつこくて常に困っている、などの場合は自律神経失調症の可能性があるかもしれません。

筋肉や血管は、ストレスがたまると脳にストレスサインを送ります。

すると脳や身体は更にストレスを感じ、悪循環となって常に付きまとうしつこい肩こりとなっている可能性があります。

自律神経の乱れからくる肩こりは肩こり以外の症状が出る!?

肩こり
自律神経の乱れからくる酷い肩こりを感じている人は、肩こり以外にも身体の不調を感じている事があります。

このような症状があれば一度、専門機関で診てもらう事をおすすめします。

整形外科などでは以上なしと言われた方であっても、整骨院などで根本的な原因を改善をする事で症状が軽くなるケースもあります。

この記事のキーワード

この記事の著者

東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
東上野整骨院(院長:久保田勝弘)
記事一覧

著者一覧